ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

コミュニティ・スクールを見据えて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月4日更新

コミュニティ・スクールを見据えて

 今日、コミュニティ・スクール(CSと略すこともあります)が注目されています。コミュニティ・スクールとは、保護者や地域の皆様等から構成される「学校運営協議会」を設置している学校のことです。子供たちの豊かな成長のため、学校・保護者・地域が協働し、地域とともにある学校づくりが求められています。上尾市では、まだコミュニティ・スクールはありません。しかし、本校では「市民に誇れる公立中学校」を目指し、いつでもコミュニティ・スクールの指定を受けられるよう準備を進めています。

 今年度は、これまでに2回校内研修を行い、教職員でコミュニティ・スクールについて理解を深めました。また、学校評議員の皆様にもコミュニティ・スクールについて御紹介しました。このときの学校評議員会の様子は、本校の学校だより「友垣」6月号で紹介しています。以下をクリックして御覧ください。

上尾中学校だより「友垣」6月号 [PDFファイル/1002KB]

 なお、コミュニティ・スクールについては、文部科学省のWebサイトに多くの参考資料が載っています。以下の文部科学省Webサイト「コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)」をクリックして、御参照ください。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/community/

 今後もコミュニティ・スクールについて、積極的に情報発信してまいります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)