ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 学校等給食食材および農作物の放射性物質測定結果(随時更新)

学校等給食食材および農作物の放射性物質測定結果(随時更新)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月11日更新
学校等給食で使用する食材と調理後の給食1食分および農作物直売所等で販売される農作物の放射性物質の検査結果については、以下の通りです。

測定検体について

小・中学校、保育所、つくし学園で使用する給食食材と調理後1食分の給食および農作物直売所で販売される農作物とします。

検査スケジュールについて

小・中学校は東西に区分し、その中から毎日2校を選定し検査を実施し、保育所とつくし学園は、毎日1か所を選定し検査を実施します。
また、農作物については、旬の食材を月2回程度測定します。

計測データについて

計測の結果、厚生労働省が定める新基準を超える放射性セシウムが検出された給食食材は使用を中止し、農作物については直売所等での販売を中止します。
測定機器
測定機器:日立アロカメディカル(株)食品放射能測定システム
型名:Can‐Osp‐Nai
検出器:Nai(Tl)シンチレーション検出器

食品中の放射性物質の新たな基準値について


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)