ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 消費生活センター > 架空請求ハガキに注意!

架空請求ハガキに注意!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月10日更新

「消費料金に関する訴訟最終告知」などのハガキは、架空請求!

上尾市消費生活センターにおいて、「法務省管轄支局 民事訴訟管理センター(または「国民訴訟通達管理センター」)など」からハガキが届いていたという相談が続いています。(平成29年度は223件、平成30年度は8月8日までに126件。)

 ハガキには「契約不履行による民事訴訟として訴状が提出された」「取り下げ最終期日 ○月○日」などとあり、「裁判取り下げ」の相談・問い合わせ先として電話番号の記載があります。
 これらのハガキは、実在しない機関をかたった架空請求です。
架空請求ハガキの例
架空請求ハガキの例

対処方法

 1 ハガキに書かれている電話番号には絶対に連絡しない。

 2 裁判に関する通知がハガキで届くことはありません。(訴訟が提起された場合は、裁判所から特別送達郵便で訴状が届きます。)

 3 不安なときは、消費生活センターにご相談ください。 

関連サイト


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)