ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保険年金課 > 国民年金 こんなときは届け出を

国民年金 こんなときは届け出を

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月5日更新

平成28年11月に「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律附則第三条の二の政令で定める日を定める政令(平成28年政令第347号)」が公布・施行され、平成28年11月13日からマイナンバー(個人番号)を利用しての国民年金の手続きが可能になりました。なお、市役所に提出する届出については当面の間マイナンバーの記入は不要です。変更があり次第お知らせします。

結婚や就職、転職などで加入する種別が変わったときなどは、お早めに手続きしてください。 上尾市での手続きは下表のとおりです。

第1号保険者の届け(就職した、保険料の免除の申請がしたい など)

第2号保険者の届け(退職した など)

第3号保険者の届け(配偶者が退職した、配偶者の扶養からはずれた など)

第1号被保険者

こんなとき

手続き内容

届出先

必要なもの

20歳になった1号加入

保険年金課
年金担当

資格取得届書(日本年金機構から届きます)、印鑑
厚生年金(共済組合)に加入した1号から2号に変更勤務先勤務先に問い合わせ
結婚や退職などで配偶者に扶養されるようになった1号から3号に変更配偶者の勤務先配偶者の勤務先に問い合わせ
住所が変わった(転入)住所変更保険年金課
年金担当
年金手帳、印鑑
住所が変わった(転出)住所変更転出先の市区町村転出先の市区町村に問い合わせ
氏名が変わった氏名変更保険年金課
年金担当

年金手帳、印鑑(上尾市に住民票のある人は住民票の氏名変更を行えば、国民年金の手続きは不要)

保険料が納められない
(学生)

学生納付特例申請保険年金課
年金担当
年金手帳、印鑑、学生証、雇用保険離職票または受給資格者証の写し(離職した場合)、所得証明書(申請者本人がことし市内に転入した場合)
保険料が納められない
(学生以外)
免除申請、若年者納付猶予申請保険年金課
年金担当
年金手帳、印鑑、雇用保険離職票または受給資格者証の写し(離職した場合)、所得証明書(申請者本人と配偶者、世帯主のうち、ことし市内に転入した人)
保険料を口座振り替えで納めたい口座振替納付(変更)申出金融機関または年金事務所口座振替納付(変更)申出書、預(貯)金通帳、金融機関届け出印、保険料納付書または基礎年金番号が分かるもの
年金手帳を紛失した年金手帳再交付保険年金課
年金担当
印鑑、身分を証明するもの(運転免許証、健康保険証、学生証など)
納付書を紛失した納付書再交付年金事務所大宮年金事務所(電話048-652-3399)へ問い合わせ
第2号被保険者

こんなとき

手続き内容

届出先

必要なもの

住所が変わった住所変更勤務先勤務先に問い合わせ
氏名が変わった氏名変更勤務先勤務先に問い合わせ
厚生年金(共済組合)の会社を退職した2号から1号に変更保険年金課
年金担当
年金手帳、印鑑、資格喪失日が分かる書類(資格喪失証明書など)
厚生年金(共済組合)の会社を退職し、配偶者の扶養になった2号から3号に変更配偶者の勤務先配偶者の勤務先に問い合わせ
年金手帳を紛失した年金手帳再交付勤務先勤務先に問い合わせ
第3号被保険者

こんなとき

手続き内容

届出先

必要なもの

住所が変わった

住所変更配偶者の勤務先配偶者の勤務先に問い合わせ

氏名が変わった

氏名変更配偶者の勤務先配偶者の勤務先に問い合わせ

厚生年金(共済組合)に加入した

3号から2号に変更勤務先勤務先に問い合わせ

配偶者が厚生年金(共済組合)の会社を退職した

3号から1号に変更保険年金課
年金担当
年金手帳、印鑑、配偶者の資格喪失日が分かる書類(資格喪失証明書など)

配偶者の扶養からはずれた
(離婚または収入増、配偶者の死亡退職)

3号から1号に変更保険年金課
年金担当
年金手帳、印鑑、資格喪失証明書

年金手帳を紛失した

年金手帳再交付配偶者の勤務先配偶者の勤務先に問い合わせ