ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保険年金課 > マイナンバー導入に伴う国保の申請(保険給付の申請について)

マイナンバー導入に伴う国保の申請(保険給付の申請について)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月21日更新

マイナンバー導入に伴う書類の追加

個人番号(マイナンバー)制度が始まったことにより、なりすまし等を防止するため、

申請・届け出の際には、来庁する方の本人確認書類、世帯主のマイナンバー、申請・届け出対象者のマイナンバーが必要になります。

例:世帯主A、妻B、子Cの世帯で、Cの受診した高額療養費の申請をBがする場合

 AとCのマイナンバー(世帯主のマイナンバーは必ず必要です)と、Bの本人確認書類(免許証等)が必要です。