ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 「あげおワールドフェア2022」が開催されました

「あげおワールドフェア2022」が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年12月19日更新 ページID:0326749

ステージ出演後にポーズをとるタイの踊りのグループ

12月4日、文化センターで「あげおワールドフェア2022」が行われました。

このイベントは、文化的な背景の異なる市民が、お互いに交流を深めることを目的に、各国の歌や踊りをステージで披露したり、国々の文化を紹介する展示・物品販売を行ったりするものでで、1993年から開催されてきました。

オープニングセレモニー

オープニングセレモニーであいさつする関本会長 オープニングセレモニーであいさつする畠山市長

オープニングセレモニーでは、はじめに主催者である上尾市国際交流協会の関本会長より、ボランティアスタッフや協賛企業への感謝が述べられ、ワールドフェアの概要などについて説明がありました。来賓の畠山市長からは、まず参加主要国の言葉であいさつがあり、日ごろの国際交流協会の多文化共生への取り組みに感謝の意が述べられました。

キッズスポット・展示コーナー

バルーンアートのパフォーマンスを行う人 アフリカマラカス作りの先生

キッズスポットでは、バルーンアートのパフォーマンスやアフリカンマラカス作りと参加者全員による合奏などが行われ、訪れた子どもたちに大変喜ばれていました。

にぎわうフィリピンやバングラディシュの展示コーナー JICAなどの国際協力の展示ブース

上尾市防災士協議会の皆さん サプライズで登場したサンタクロースからプレゼントを受けとる子ども

参加した各国の展示ブース、また、上尾市防災士協議会の展示や上尾市教育委員会の英語に親しむブースも会場をにぎわせていました。

ステージ

 タイの踊り リーラワディラムタイ ペルーの音楽 ロス・ビエントス

 アフリカの音楽 ムクナバンド お客さんにダンスを促すムクナバンドのパフォーマンス

ステージでは、オープニングセレモニーのあと各国の踊りや音楽が披露されました。最後に出演したアフリカの音楽ムクナバンドの演奏では、音楽に合わせたダンスパフォーマンスも披露され、観客も一体となって踊っていました。

キッチンカー・物販コーナー

キッチンカーを西側から撮影 物販コーナーを2階から撮影

ラオスブースの店員と意見交換する畠山市長 台湾ブースの売り子

駐車場に準備されたキッチンカーでは各国の料理が販売され、感染症対策を行った飲食スペースで食事を楽しむことができました。また、中ホール前のホワイエでは、各国の名産品の販売が行われていました。

参加した21の国・地域の人々や多くの来場者が、お互いの文化を尊重しながら交流し、3年ぶりの開催となったワールドフェアを大いに楽しんでいました。

台湾ブースで販売されていた竹とんぼのヤジロベー