ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理防災課 > 南中学校でオンラインを活用した防災教育「マイ・タイムラインを作成しよう」が行われました。

南中学校でオンラインを活用した防災教育「マイ・タイムラインを作成しよう」が行われました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月17日更新 ページID:0295865

全体写真1

12月10日、南中学校で、「防災教育マイ・タイムラインを作成しよう」が行われ、今回は上尾市防災士協議会、大谷地区自主防災会の協力のもと、生徒全員でマイ・タイムラインの作成に取り組みました。

初めに、畠山市長から防災教育の重要性を生徒に伝え、生徒も真剣な面持ちで話しを聞いていました。第1校時は上尾市防災士協議会の大井川会長理事が講師となり防災講座「備えあれば憂いなしから防災について一緒に考えましょう」をオンラインを活用して学びました。第2校時から第4校時は矢部防災士がオンライン活用して「マイ・タイムラインの作成について」を説明したほか、37名の防災士が各教室でマイ・タイムラインの作成手法を生徒に教えていました。

2番目の写真 写真3発表

生徒からの、洪水時「どのような行動をすべきか」「何を用意すればよいか」などの質問に対して「家族構成やペットの有無などで行動や持ち物が変わる」など防災士の皆さんが丁寧に説明していました。

4番目の写真は指導中 写真5は、考え中

子どもたちはマイ・タイムラインを作ることで「水害の怖さ、対応方法」を学びました。発災時に被害にあわないよう、本日学んだことを将来にわたって活かして欲しいです。