ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 障害福祉課 > 重度心身障害者医療費の助成

重度心身障害者医療費の助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月1日更新

 市内に在住で、各種医療保険に加入する次のいずれかに該当する人が、医療機関で診療などを受けた場合に各種医療保険による自己負担分の費用を助成します。

  1. 身体障害者手帳1・2・3級の人
  2. 療育手帳マルA・A・Bの人
  3. 精神障害者保健福祉手帳1級の人
  4. 65歳以上で次のいずれかの障害により、後期高齢者医療制度による障害認定を受けている人
    1. 国民年金法障害等級表1・2級
    2. 身体障害者手帳4級の一部(音声・言語機能障害、下肢障害の一部)
    3. 精神障害者保健福祉手帳2級

 ※ただし、初めて該当する手帳などの交付を受けた日が平成27年1月1日以降で、かつ、65歳以上の人は除きます。

  また、次の施設入所者も除きます。

  • 上尾市以外の市区町村から障害福祉に関する支援を受けている人
  • 上尾市以外の市区町村の国民健康保険から医療給付を受けている人
  • 埼玉県以外の後期高齢者医療広域連合から医療給付を受けている人

 ※上記の障害で上尾市から助成を受けている人のうち、上尾市外の施設に入所した場合は、引き続き上尾市から助成を受けることができる場合がありますので、障害福祉課へ確認してください。

助成対象の医療費

  • 各種医療保険の一部負担金額(高額療養費、附加給付やほかの医療費制度から支給される額を除く)
    ただし、上記3の人の精神病床への入院費は助成対象外
  • 入院時の食事療養と生活療養に係る標準負担額の半額


 ※保険外併用療養費の初診料および再診料、薬の容器代、健康診断料、予防接種、差額ベッド代、医療機関の証明手数料など、保険診療外の費用は助成対象になりません。

登録申請手続き

 次のものを持参して障害福祉課(市役所2階4番窓口)で申請の手続きをしてください。

  • 該当する障害者手帳
  • 健康保険証
  • 本人名義の口座内容(金融機関名、支店名、口座番号)が分かるもの

医療費の支給申請の流れ

 市外の医療機関や、入院時の食事代、医療費が限度額が超えた場合は、医療機関でお支払いをしていただき、後日、支給申請をしてください。

  1. 領収書を、1箇月診療分ごと、1医療機関ごと(総合病院などの場合は歯科のみ別になります)、入院ごと、外来ごとにまとめます。
  2. 1.でまとめたごとに、重度心身障害者医療費支給申請書の申請者記入欄を記入します。
    複写した申請書、パソコンで直接入力した申請書での申請も可能です。
  3. 診療月の翌月以降に、障害福祉課(市役所2階4番窓口)または、支所・出張所に提出します。
  4. 申請していただいた月から2から3箇月後に指定口座に振り込みます。
    内容確認のため支給が遅れる場合もあります。

支給申請書のダウンロード

 上尾市内で医療費支払い契約締結済みの医療機関は下記の請求書をご利用ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)