ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活支援課 > 新型コロナウイルス感染症の影響により生活に困窮したときは、ご相談ください

新型コロナウイルス感染症の影響により生活に困窮したときは、ご相談ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月15日更新

生活困窮者自立支援制度(自立相談支援事業・住居確保給付金の支給・子どもの学習支援事業)について

生活保護受給に至る前の段階で、自立に向けた支援をしています。相談を受け、就労支援、住居確保給付金の支給、公的制度・サービスの案内や調整などを行っています。


窓口:くらしサポート相談窓口(生活支援課内)
電話:048-729-4835(直通)
受付時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(祝日・年末年始を除く)

生活福祉資金貸付制度における特例貸付について

新型コロナウイルス感染症の影響による休業・失業で収入が減少した世帯を対象に、生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付を実施しています。

詳しくは、上尾市社会福祉協議会(電話:048-773-7155)へお問い合わせください。

生活保護について

生活をしているうちに、病気やケガ、高齢で働けなくなったり、収入が少なくなったりして、生活が苦しくなってしまうことがあります。
生活保護は、そのような生活に困窮している人に対し、生存権の保障を定めた日本国憲法第25条の理念に基づき、最低限度の生活を保障するとともに、自分たちの力で生活ができる(自立)ように支援する制度です。


窓口:生活支援課(市役所2階5番窓口)
電話:048-775-5119(直通)
受付時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(祝日・年末年始を除く)