ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保育課 > 病児・病後児保育施設「どんぐりルーム」を新規開設

病児・病後児保育施設「どんぐりルーム」を新規開設

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月2日更新

病児・病後児保育施設「どんぐりルーム」を新規開設

病児病後児保育室どんぐりルームどんぐりルーム入り口どんぐりルーム部屋

平成30年4月2から病児・病後児保育施設「どんぐりルーム」が開設されました。

病児・病後児保育施設とは、お子さんが病気や病気の回復期にあり、かつ保護者の方が就労などによって保育を行うことができな場合、保育士・看護師等が保護者に代わって子どもの状態に合わせた適切な保育・看護を行う施設です。

病後児保育施設を含めると市内4か所目となり、県内でも多い施設数を誇ります。
お子様の体調が優れない時は、医師とご相談のうえご利用ください。

 

施設詳細

●保育施設名 病児・病後児保育施設 どんぐりルーム

●所在地 大字上尾村542番地1

●連絡先 048ー871-8630

●受入年齢 生後6か月から小学校3年生まで

●開所日 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後6時

 利用方法

利用方法については病児・病後児保育をご参照ください。