ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > みどり公園課 > 第5回生き物ふれあい教室・幼虫編「カブトムシの幼虫を掘ろう!」が開催されました。

第5回生き物ふれあい教室・幼虫編「カブトムシの幼虫を掘ろう!」が開催されました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月22日更新

5月19日に上尾丸山公園で第5回生き物ふれあい教室・幼虫編「カブトムシの幼虫を掘ろう!」が開催されました。

 

  5月19日に上尾丸山公園で、上尾市、上尾市議会動物と共生する社会を推進する議員連盟、(公財)上尾市地域振興公社の共催で、第5回生き物ふれあい教室・幼虫編「カブトムシの幼虫を掘ろう!」が開催されました。これは各教室やカブトムシの飼育を通して、子どもたちに命の尊さを感じてもらうことを目的にしたイベントです。

 当日は朝方に雨が降り天候が心配されましたが、日中は回復して好天の中でのイベントになりました。今回は23組とたくさんの皆様にご参加いただきました。

 「生き物ふれあい教室」は、上尾丸山公園内を広く利用して移動しながら行われました。初めに自然学習館の多目的室で開会式が行われました。

  開会式で挨拶する小林会長

  開会の言葉を述べる小林会長

 

 続いてカブトムシの幼虫を飼育するための飼育ケース作りが行われました。自然学習館の自然観察指導員の指導を受けながら、皆で飼育ケースを作りました。

  飼育ケースづくりの様子1  幼虫用の飼育ケースづくりの様子2

  飼育ケース作りの様子

 

 次に、実際に昆虫がいるところなどを散策しながら公園内の堆肥場まで移動しました。

  堆肥場へ移動中の様子  

  堆肥場へ移動中の様子

堆肥場にてカブトムシの幼虫掘りをしました。今年は気温が高いためか蛹になるのが早いようで、なかなか見つかりませんでしたが、多くの参加者の方が幼虫を掘り当てていました。

  堆肥場の前の様子  堆肥場で昆虫採集

  幼虫堀の様子①  幼虫堀の様子2

  幼虫掘りの様子

 

 次に、掘り出した幼虫をその場で観察しました。自然観察指導員の指導を受けながら、皆楽しそうに幼虫の様子を観察していました。

  幼虫観察の様子1  

  幼虫観察の様子

 

 次に、小動物コーナーに移動して動物教室を行いました。初めに小動物コーナーで展示している動物についてお話を聞きました。

   動物教室

  動物教室の様子

 

 その後、3班に分かれて小動物とのふれあい(モルモットやリクガメとのふれあい)、獣医さんから動物種のお話1(動物の見え方のお話)、動物種のお話2(動物の食べ物とうんちのお話)に分かれて体験しました。

   小動物とのふれあい1  小動物とのふれあいの様子2 

  小動物とのふれあいの様子

   動物のお話①  動物のお話②

   動物のお話1                      動物のお話2             

  

 最後に閉会式が行われ、皆さんに修了証をお渡ししました。

  閉会式の様子

  閉会式の様子

  皆さん体調を崩すこともなく無事終了しました。それぞれ楽しんでいただくとともに、命の尊さについて感じていただけたことと思います。第5回生き物ふれあい教室・成虫編「カブトムシと遊んでみよう!」は7月21日です。内容は、成虫用の飼育ケースづくりやカブトムシとのゲームなどを予定しています。

  記念撮影①  記念撮影②   

  記念撮影③

  動物議連の議員さんと参加者の皆さんでの記念撮影