ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > みどり公園課 > 上尾丸山公園への生き物の持ち込みはやめてください

上尾丸山公園への生き物の持ち込みはやめてください

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月9日更新

上尾丸山公園では、昨年度、実施したかいぼりの効果を検証しています。
かいぼりの正確な検証や在来種の自然な回復を見守るために、生き物の持ち込みはやめてください。

4月以降に持ち込みと思われる以下のような生き物が確認されています。

【ホテイアオイ】
南アメリカ原産の水生植物です。繁殖力が非常に高く、在来の水生植物と競合すると言われており、「日本の侵略的外来生物ワースト100」にも選ばれています。
ホームセンターなどで購入することができますが、外来種です。

確認された場所:大池北側の浅場付近

大池で見つかったホテイアオイ
大池で見つかったホテイアオイ

【ヒメダカほか品種改良のメダカ】
ヒメダカは、メダカの突然変異型の1つで、在来のメダカとの遺伝的攪乱が生じます。
ホームセンターなどで購入することができますが、元の生息地が特定できないことから、今回の上尾丸山公園のかいぼり事業においては外来種としております。

観賞用の品種改良されたメダカは、在来のメダカとの遺伝的攪乱が生じるため、外来種です。

※遺伝的攪乱とは:長い歴史の中で形成されたある種の遺伝構造や遺伝的多様性が、人為的に持ち込まれた個体との交雑によって乱されること。

確認された場所:修景池、アヒル池

上尾丸山公園で見つかったヒメダカと品種改良のメダカ
アヒル池で見つかったヒメダカと品種改良のメダカ


池には、在来種の魚や生き物が生息しています。
外来種の持ち込みは、在来種や自然環境に大きな影響を与え、自然を乱す原因となります。
今後も公園の水辺の再生に努めてまいりますので、来園者の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。