ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 「上尾富士見団地における団地活性化に関する協定書」締結式を開催しました

「上尾富士見団地における団地活性化に関する協定書」締結式を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月5日更新

「上尾富士見団地における団地活性化に関する協定書」締結式を開催しました

3月3日(土)10時から、社会福祉法人あらぐさ福祉会によるベーカリーショップ「こぱん☆あらぐさ」にて、「上尾富士見団地における団地活性化に関する協定書」締結式を開催しました。

その後、 こぱん☆あらぐさによるパンの試食会や店舗見学会を行い、多くの住民の皆様にご来訪いただきました。

 

◆「こぱん☆あらぐさ」とは

 社会福祉法人あらぐさ福祉会運営による、障害のある方々が働くベーカリーショップです。住民の皆様に根付く場所となるように、平日日中は喫茶スペースをコミュニティスペースとして開放しているため、ぜひご利用ください。

 【所在】上尾市富士見2-15-1

  【電話】048-788-2340

協定書締結後 パン試食会

▲左から、社会福祉法人あらぐさ福祉会 鈴木理事長、上尾市 畠山市長、           ▲大盛況のパン試食会
 富士見団地事務区 田中区長、埼玉県住宅供給公社 吉田副理事長

パン試食会 こぱん☆あらぐさ

▲パン試食会にて参加者と交流を深める畠山市長                           ▲月曜から金曜までこぱん☆あらぐさ営業中

 

「上尾富士見団地における団地活性化に関する協定書」とは?

1.目的

当団地の住環境を将来にわたって良好に形成するため、各協定者が情報を共有し、コミュニティ向上に向けた活動を協働で実施することにより、団地活性化を図ります。

 協定者

2.協働項目

(1)団地のコミュニティ活性化の相談や情報提供等に関すること

(2)団地住民が参加するイベント等に関すること

(3)団地住民の憩いの場等の形成に関すること

(4)高齢者等の見守りに関すること

(5)子育て世帯の交流に関すること

(6)障害者との交流に関すること