ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 公有地の拡大推進に関する法律(公拡法)に基づく届出・申出

公有地の拡大推進に関する法律(公拡法)に基づく届出・申出

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月2日更新

目的

公有地の拡大の推進に関する法律(以下、公拡法といいます)は、住みよいまちづくりのために必要な道路、公園などの公共用地を計画的に取得することを目的としています。

届出(公拡法第4条)

下記のいずれかに該当する土地の所有者が土地を有償で譲渡(売買、交換、代物弁済、譲渡担保又はこれらの予約契約等)しようとする場合、あらかじめ上尾市長に届け出る必要があります。

1. 面積が200平方メートル以上で、その一部または全部が次の項目に該当する土地

  (1)都市計画施設の区域内の土地

  (2)道路法により道路の区域として決定された区域

  (3)河川法により河川予定地として決定された土地

  (4)都市公園法により都市公園を設置すべき区域として決定された区域内に所在する土地

  (5)生産緑地地区の区域内に所在する土地
    (※届出の対象は、既に行為制限の解除が完了している土地に限ります。
      届出の際には、行為制限の解除通知の写しを添付してください。)

2. 上記の土地以外の市街化区域内にあっては、5,000平方メートル以上の土地

    ▼ダウンロード

申出(公拡法第5条)

上記届出要件1、2に該当する土地のほか、上尾市内の200平方メートル以上の土地について、地方公共団体等に買い取りを希望するときは、上尾市長にその旨を申し出ることができます。

    ▼ダウンロード

 

提出書類


  ・届出書または申出書

 【添付書類】  

  ・位置図(20,000分の1程度の広域がわかる地図のコピー等)

  ・案内図(住宅地図のコピー等) 

  ・公図の写し(500分の1程度のもの)

  ・委任状(代理人に委託する場合)

 ※提出書類(添付書類を含む)は、各2部ずつご用意ください。

 

標準処理期間  

標準処理期間は3週間となります。(土日祝日を含みます)

公拡法Q&A         

 ・公拡法Q&A [PDFファイル/588KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)