ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 飼い主のいない猫の不妊・去勢手術について

飼い主のいない猫の不妊・去勢手術について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

概要

上尾市では、これ以上不幸な猫を増やさないために、「飼い主のいない猫の不妊・去勢手術支援事業」を市内の獣医師の協力により無償で行うこととなりました。

※本事業は平成28年度から開始しました。

申請者

ア 市内に生息している飼い主のいない猫であることを、第三者から確認が取れる。

イ 申請者が市内に住所を有している。

ウ 手術後は終生飼養できる者に引き渡すか、元の場所で餌やりなどを継続する場合は、近隣への迷惑が掛からないようにする。

エ 現地調査・猫の受け渡しが平日にできる。(捕獲は申請者が行います。)

 ※アからエの条件を満たしている「申請者」が申請できる。

手術の主な流れ

不妊・去勢手術事務の主な流れ [PDFファイル/123KB]

申請書・承諾書・注意事項

飼い主のいない猫の不妊・去勢手術申請書に必要事項を記入のうえ、生活環境課へ提出してください。

※申請書の受付、猫の受渡し等は、平日開庁時間内となります。

※開庁時間は8時30分から17時15分までとなります。

飼い主のいない猫の不妊・去勢手術申請書 [Wordファイル/21KB]

承諾書 [Wordファイル/19KB]

注意事項 [PDFファイル/120KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)