ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 納税課 > 2019年(令和元年)10月から地方税共通納税システムがスタートします

2019年(令和元年)10月から地方税共通納税システムがスタートします

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月26日更新

地方税共通納税システムとは

地方税共通納税システムとは、すべての都道府県・市区町村へ、自宅や職場のパソコンから電子納税できる仕組みです。
地方税共通納税システムを利用することにより、複数の地方公共団体へ一括して電子納税ができるようになります。

納税できる税金の種類

・法人市町村民税
・個人住民税(特別徴収分、退職所得分)
※上尾市以外の取り扱いができる税金については、地方税共通納税システムチラシ [PDFファイル/8.64MB]をご覧ください。

地方税共通納税システムのメリット

・ すべての都道府県・市区町村へ電子納税ができます。

・ 金融機関の窓口等へ出向く必要がなくなります。

・ 電子納税で納付事務の負担が軽減されます。

・ ダイレクト納付(※)ができます。

※ダイレクト納付とは、事前に登録した金融機関口座を指定して、直接税金を納付する方式です。

利用方法

利用するための手続きについては、地方税共通納税システム特設ページ(外部リンク)をご覧ください。

問い合わせ先

eLTAXヘルプデスク

【受付時間】午前9時から午後5時まで(土日祝日・年末年始を除く)

【電話番号】0570-081459


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)