ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > ワクチンをこれから接種される皆さまへ

ワクチンをこれから接種される皆さまへ

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月20日更新

ワクチン接種後の過ごし方について

ワクチン接種後の方向けに市ではチラシを作成しました。

集団接種会場や市の一部医療機関において、接種を終えた方にお渡ししております。

チラシでは、ワクチン接種後に出やすい症状や相談先、ワクチン接種後の生活についてご案内しております。

【1回目の接種を終えた方】 [PDFファイル/477KB]

【2回目の接種を終えた方】 [PDFファイル/383KB]

なお、埼玉県厚生労働省でもワクチン接種後について、分かりやすい資料が公開されております。

併せてご確認ください。

 

若者のワクチン接種のメリット、デメリット

厚生労働省の新型コロナウイルスワクチン接種に関するQ&Aにて公開されている若者のワクチン接種後のメリット・デメリットの考え方についてご紹介します。

参照元の厚労省のQ&Aにつきましては、こちら(厚労省Q&A「若者のワクチン接種、メリットとデメリットの考え方」)からご確認ください。

また、埼玉県の新型コロナウイルスワクチン特設サイトでは、若者向けに動画等で新型コロナウイルスワクチンについてお知らせしておりますので、ご確認ください。

メリット

ワクチンは若者の健康、命を守る

10代でCOVID-19にかかった人の数は、大半は軽症で回復していますが、日本国内だけでも5万人を超えています。

ただ、ここでいう「軽症」とは、38度の超えるような高熱を出し、咳が2週間続く場合も含まれます。

また、感染した若者の中では、長期的な嗅覚や味覚障害、疲労感などの症状が続いている方もいます。

ワクチン接種を受け、免疫ができることによって、感染や発症の確率を大きく減らすことにつながります。また、仮に感染したり発症してしまったとしても、症状のある期間が短くなったり、重症化を防いだりする効果も期待できます。

 

高齢者や持病のある家族を守る

ワクチンによって守られるのは、接種する本人だけではありません。

ワクチン接種をうけることで、感染しにくくなり、感染した場合でもウイルスの量を低く抑える効果が知られているため、同居する家族や日常的に接する友人、同僚を守る効果も期待されます。

 

安全で安心感のある学校生活を取り戻し、正常化する

地域でより多くの人がワクチン接種を受けることによって、その地域の新型コロナウイルスに対する防御は高まり、感染症の拡大を防ぐことになります。

 

変異ウイルスが誕生する確率を減らすことができる

変異ウイルスは、感染者数が増えるほど、変異が起こるリスクは上がるといわれています。

いち早くワクチンが広がり、感染する人が減れば減るほど、変異ウイルスが誕生する確率を減らすことができます。

 

デメリット

副反応のリスクがある

ワクチン接種後に起こる注射部位の痛みや倦怠感などの症状は、ワクチンに対する免疫応答の結果です。

若い方の方が、高齢の方より頻度が高い傾向にあるようですが、ほとんどが数日以内に回復しています。

心筋炎について

日本で使用されているファイザー社、武田/モデルナ社のワクチン接種後の心筋炎が稀に報告されています。男性に多く、12歳から39歳の人に報告されています。

その頻度は、100万人あたり12人から32人程度であり、心筋炎を発症した人でもほとんどが軽症で経過したことが報告されています。

しかし、米国CDCや厚生労働省では、心筋症のリスクを踏まえた上でもワクチン接種によって得られるメリットの方が圧倒的に大きいとしています。

心筋炎に関する厚生労働省の解説は、こちら(厚労省Q&A「Q.ワクチンを接種すると心筋炎や心膜炎になる人がいるというのは本当ですか。」)をご確認ください。

 

ワクチンのリスクと感染症のリスクを比べる

ワクチンの接種において起こりうるメリットとデメリット(リスク)の比較ではなく、ワクチン接種において起こりうるデメリット(リスク)感染することで起こるリスクを比較してワクチン接種を受けるか、受けないかを考えましょう。

 

新型コロナウイルスワクチン接種に関する差別等の防止について

新型コロナウイルス感染症の収束に向けて効果が期待されるワクチンですが、体質や持病などの理由で接種できない方もいます。

 また、新型コロナウイルスワクチンの接種は、接種を受けることは強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

 職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

 職場におけるいじめ・嫌がらせなどに関する相談窓口は、県内9か所に設置されている総合労働相談センター(厚生労働省ページ)となります。

 

(引用:埼玉県ホームページ「新型コロナウイルスワクチン接種に関する差別等の防止について」より)

 

副反応があった方のワクチン体験記

ワクチン接種をこれからする20代~50代の方向けに、医療従事者のワクチン接種後の体験記を紹介します。

Aさん(20代)

ワクチン接種後の状況について

1回目の接種後は、2日間の腕の痛みと最高37.3℃程度の微熱が5日間続きました。

2回目の接種後は、2日間程度、38℃の発熱と腕の痛みがありました。発熱や腕の痛みに対しては、市販の解熱剤を飲んで対応しました。

ワクチンの接種後、大変だったことは、腕が上がらないため、着替えや入浴が大変でした。また、仕事で重いものをもつことはできませんでした。

これからワクチン接種を受ける方が準備しておいた方がいいこと

接種日と翌日の仕事を調整した方がいいと思います。

 

Bさん(40代)

ワクチン接種後の状況について

1回目接種の当日は、腕のだるさがありました。翌日からは腕の痛みと頭痛が2、3日続きました。

2回目の接種後は、翌日から腕の痛みと38℃の発熱がありました。また、頭痛が3、4日間続きました。

1回目も2回目の翌日の頭痛が辛く、買い物にいくことが大変でした。

ワクチン接種後の発熱には、風邪で受診した時に病院からもらった解熱剤を飲み、対応しました。

これからワクチン接種を受ける方が準備しておいた方がいいこと

接種日と翌日は外出の予定をいれないこと、仕事を調整しておくこと、食材を買っておくことをしておいた方が良いと思います。

 

Cさん(40代)

ワクチン接種後の状況について

2日間程度、接種した腕から肩にかけての痛みがありました。肩こりのようで、肩が上がりづからかったです。

そのため、洗濯物を高いところにかけるような、腕を上げる動作や高いものを取る等が少し大変でした。

ワクチン接種前に解熱剤を準備していましたが、特に使用しなかったです。

 

これからワクチン接種を受ける方が準備しておいた方がいいこと

他の予防接種と同じで、いつも通りでいいと思いますが、少しだけ体調に注意して過ごすと良いと思います。

 

Dさん(50代)

ワクチン接種後の状況について

1回目の接種後に腕の痛みがありました。

2回目の接種後は、接種翌日の朝から、腕の痛みと頭痛、最高37.9℃の発熱がありました。夜には、熱が下がり、気分も回復しました。発熱した時は、以前処方されていた解熱鎮痛剤が期限内だったため、内服しました。その後は、水分をとるよう心掛け、食欲が戻るまでは、食べたいものを少量食べていました。

1日寝ていましたが、食材の準備をしていたので、特に大変なことはなかったです。

 

これからワクチン接種を受ける方が準備しておいた方がいいこと

家族に接種日を伝え、協力をお願いすることが大切だと思います。いろいろ予定はあると思いますが、2回のワクチン接種を最優先に考え、仕事や学校の日程を調整しておき、接種日と翌日は大切な予定は入れないようにした方がいいと思います。

自分や家族が食べることができる食材をいつもより少し多めに用意しておくと、接種日に買い物に出なくても済みます。

また、接種日の前は体調を整えるようにした方がいいと思います。

 

Eさん(20代)

ワクチン接種後の状況について

1回目の接種後は、2日間程度、倦怠感と腕の痛みがありました。

2回目の接種後は、接種した次の日の昼頃から発熱し、2日間程、38℃の発熱と倦怠感、インフルエンザのときのような関節痛が続きました。腕の痛みと関節痛は、市販の鎮痛剤を飲むと、若干ですが緩和されました。

 

これからワクチン接種を受ける方が準備しておいた方がいいこと

接種翌日と翌々日には、大事な予定を入れないようにした方が良いと思います。

また、2日間分くらいのレトルト食品や作り置きの準備をしておいた方が良いと思います。

 

【栄養士監修】レンジで簡単 保護者のワクチン接種後の幼児食レシピ

保護者のワクチン接種後、腕の痛みや頭痛などでお子様の食事の用意が心配な方向けに、上尾市の栄養士監修のレンジで簡単に作ることができる幼児食のレシピをご紹介します。

※紹介するレシピの加熱時間は500Wの電子レンジのものです。

※紹介するレシピの写真は、1歳6か月頃の分量です。

幼児食のレシピ

保護者の方がワクチンを接種する前に、あらかじめ食材を買いそろえておきましょう。紹介するレシピでできる一品とごはんだけで、食事が整います。ごはんも冷凍しておくと、さらに手軽になります。

※幼児向けの市販品おすすめです。

 

かぼちゃとツナのミルク煮(調理時間:6分)

かぼちゃとツナのミルク煮のできあがりイメージ図です。かぼちゃとツナのミルク煮の作り方の動画です。(あげチューブに移動します。)

二次元コード「かぼちゃとツナのミルク煮の作り方(動画)」

※ 外部サイト(ユーチューブ)での配信です。

食材分量
1歳6か月頃3歳頃
材料
A冷凍かぼちゃ40g50g
ツナ缶20g30g
牛乳50ml50ml
とろけるチーズ 5g5g

 

作り方
  1. 器にAの材料を入れ、ふんわりラップをしてレンジで3分加熱する。
  2. ラップを取り、かぼちゃをキッチンばさみで食べやすい大きさに切る。
  3. チーズをのせてレンジで30秒加熱し、できあがり。

 

たまごとじ(調理時間:4分)

たまごとじの完成イメージです。たまごとじ

二次元コード「たまごとじの作り方(動画)」

※外部サイト(ユーチューブ)での配信です。

食材分量
1歳6か月頃3歳頃
材料
B冷凍ほうれん草20g30g
大さじ1大さじ2
めんつゆ小さじ1/3小さじ1/2
1個1個

 

作り方
  1. 器にBを入れて、卵を割り入れて混ぜる。ふんわりラップをしてレンジで2分加熱する。
  2. ラップを取り、食べやすいようにキッチンはさみなどで切り、できあがり。

※ ごはんにのせて、どんぶりにするのもおすすめです。

注意

卵の加熱具合が半熟の場合は、レンジの加熱時間を追加してしっかり加熱してください。

 

鮭のちゃんちゃん風(調理時間:5分)

鮭のちゃんちゃん風の完成イメージです。鮭のちゃんちゃん風の作り方の動画です。

二次元コード「鮭のちゃんちゃん風の作り方(動画)」

※外部サイト(ユーチューブ)での配信です。

食材分量
1歳6か月頃3歳頃
材料
鮭フレーク20g30g
冷凍カット野菜40g60g
大さじ1大さじ1
みそ1g2g

 

作り方
  1. 鮭フレークは茶こしに入れ、お湯を通す。
  2. 材料を器に入れて、ふんわりラップをしてレンジで2分加熱する。
  3. ラップを取り、混ぜたらできあがり。

※ ごはんにのせて、どんぶりにするのもおすすめです。

 

離乳食の時期のお子様

離乳食の時期のお子様は、ベビーフードの活用がおすすめです。

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

上尾市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話 0570-002-203  Fax 048-776-7355

お問い合わせはこちら


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)