ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 平成30年度上尾市高齢者インフルエンザ予防接種について

平成30年度上尾市高齢者インフルエンザ予防接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月20日更新

 上尾市では、予防接種法に基づき、65歳以上の市民の方を対象に、インフルエンザの予防接種の助成を実施します。
 接種を希望される方は、予防接種の効果と副反応についてご理解いただき、医療機関に予約して接種をお受けください。
 
季節性インフルエンザは通常、初冬から春先にかけて流行し、普通のかぜとは違い全身症状が強く気管支炎や肺炎などを併発し重症化することがあります。予防接種をすることで体内に抗体をつくり病気にかかりにくく、かかっても重症化しないようにすることができます。
 
季節性インフルエンザワクチンの予防効果が現れるまで、通常約2週間程度かかりますので、体調の良いときに早めに接種してください。

 

 助成の対象となる接種期間


平成30年10月20日(土曜日) から平成31年1月31日(木曜日) まで

 対象者

  
上尾市に住民登録のある (1) 又は (2) に該当する人 
  (1) 接種日当日に満65歳以上の人 
 
 (2) 60歳以上65歳未満の人であって、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に極度に障害を有する人(これらの障害により身体障害者手帳1級、または同程度と判断される人)

 費用(自己負担金)

 1,500円 (ただし、接種費用が1,500円で受けられるのは接種期間内に1回のみです。) 
  ※ 以下に該当する人は、証明書を提示により、接種費用が無料になります。
     ・ 生活保護法による生活保護世帯の人
     ・ 中国残留邦人等の支援給付制度受給者の人

 接種場所


(1) 上尾市委託医療機関 → 平成30年度上尾市高齢者インフルエンザ予防接種委託医療機関をご覧ください。 
(2) 埼玉県内相互乗り入れ接種協力医療機関  埼玉県医師会HP をご覧ください。
  
※(1)・(2)以外の医療機関で接種を希望される方は東保健センターまでお問い合わせください。

 持ち物

 
 ・ 接種費用 1,500円
 ・ 予診票 (保健センター、市役所(保険年金課・高齢介護課)、各支所・出張所、市内委託医療機関に置いてあります)
 ・ 健康保険証
 ・ 身体障害者手帳 (上記対象者(2)に該当する方のみ) 
 ・ 受給証や本人確認証 (生活保護受給者・中国残留邦人等の支援給付受給者の方のみ)

副反応・注意事項

副反応

・注射の跡の発赤、腫れ、痛み、全身反応として発熱、悪寒、頭痛、倦怠感など起こることがありますが、通常2~3日中に消失します。
・ごくまれに、接種後数日から2週間以内に発熱、頭痛、けいれん、運動障害、意識障害、また、ショックやじんましん、呼吸困難など起こることがあります。その場合は医療機関(できればインフルエンザ予防接種を受けた所)での受診をお勧めします。
 

接種できない人 

 ・接種当日に明らかに発熱している人
 ・重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな人
 ・インフルエンザ予防接種に含まれる成分によって、アナフィラキシー(アレルギー反応)を起こしたことがある人
 ・その他、医師が接種不適当な状態と判断した場合
  

 接種後の注意 

・予防接種を受けた後30分間は、医師とすぐ連絡をとれるようにしておきましょう。急な副反応はこの間に起こることがあります。
・接種当日は入浴できますが、注射した部位を強くこすらないでください。
・接種当日は、飲酒や激しい運動はさけましょう。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)