ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子育て支援センター > 子育て連続講座「育自の魔法」を開催しました(上尾市子育て支援センター・男女共同参画センター)

子育て連続講座「育自の魔法」を開催しました(上尾市子育て支援センター・男女共同参画センター)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月26日更新

「ママのための育自の魔法」開催しました

11月18日土曜日、12月16日の土曜日の2回にわたり、上尾市子育て支援センターと男女共同参画センターが共催で子育て連続講座「ママのための育自の魔法」を開催しました。講師は山口ひとみさん。NPO法人育自の魔法代表理事であり、プロコーチ、プロファシリテーターです。全国各地でこのワークショップを開催し、「育自の魔法」の輪が広がっています。

ママのための育自の魔法・1ミリ2ミリゆとりが生まれる子育てライフのために

11月18日第1回講座

 

11月18日の第1回の講座のテーマは「今までの自分を振りかえる」です。まずは「育自」とは、自分を大事にすること。安心して話せる場で自分のことを話すこと。そうすると自分自身の好きなこと、やりたいことが見えてくるという話から、自己紹介&「最近うれしかったこと」をお互いに伝えあうことからスタート。

 山口ひとみさん 全体の様子 

そしてメインは「自分の人生を一本のラインで描いてみよう」。4人1組になって1人ずつ生まれてから今までの人生、楽しかった時期、頑張っていた時期、大変だったことなどを語ってもらいます。他の3人は聞くことに集中し、終わったら感想を伝えます。

ワークショップの様子1 ワークショップの様子2

ワークショップの様子3 みなさん、楽しそうな弾ける笑顔を見せてくれました。

 

 

 

 

 

12月16日第2回講座

12月16日土曜日。本日は自分の「好き」を語る回です。自分の好きな景色、好きな匂い、好きな色、というようにテーマを決めて、お見合い回転ずしのように1つ語り合ったら1人ずつ相手を変えていきます。難しそうだったのが、「好きな体の動き」。みなさんジェスチャーつきで、相手に伝えていました。

ワークショップの様子4 ワークショップの様子5

そして本日のメインテーマ。「自分の好きなもの、好きなことを語る」です。実際、「好きなもの」の一部を片手に、「好きな理由」、「好きになったきっかけ」などを大いに語ってもらいました。

ワークショップ6 ワークショップの様子7

参加者のみなさんからは、

「こんなにも自分自身に目を向けることはなかった。」

「母親になろうとしていたけど、1人の人間として、自分の好きなことをする時間をもっていたほうが、豊かだと思った。」

「子ども以外のことで、話を聞いてもらったり、話を聞けたりしたことが楽しくて、充実した時間だった。」

「夫やママ友に言ったことのない話をすることができた。こんなにも自分のことしか考えない時間を使わせてもらったのは久しぶりでリフレッシュできた。」

「自分のことを話し始めたら時間が足りなかった。もっと話したい。」

「いっぱい笑って幸せな気持ちになれた。」

「さっそく今日から好きなことを再開する!!」

などなど、たくさんの「楽しかった!」がつまった感想をいただきました。ありがとうございました。

まとめ 

みなさん、「好きなもの」を語って、人の「好きなもの」を傾聴して、最後は目が輝いてきらきらしていました。「好き」なものと、その気持ちを大事にしてくださいね。5年後、10年後を楽しみにしています。