ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉総務課 > 新生児臨時特別定額給付金について

新生児臨時特別定額給付金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月16日更新

概要

新型コロナ感染症の影響が長引く中、国の特別定額給付金の対象とならなかった新生児を対象に、子育てに係る生活支援策として、新生児一人当たり10万円を支給します。

申請・給付方法

申請・受給権者

新生児の保護者であって、申請日時点で、上尾市の住民基本台帳に記載されている者

※「申請日時点」とは申請書記入日ではなく、福祉総務課が申請書を受理した日となります。

対象となる新生児

出生日が令和2年4月28日から令和3年4月1日までであって、出生して最初に上尾市の住民基本台帳に記載され、申請時まで引き続き市内に住所を有する者

給付額

新生児1人につき10万円

給付方法

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、原則として銀行口座振込により行います。

振込人名は「アゲオシシンセイジキュウフキン」(上尾市新生児給付金)となります。

申請までの流れ

・4月28日から9月30日までに出生届を提出された方には10月下旬に申請書を送付します。
 10月1日以降に出生届を提出された方は、提出日の翌月末までに、市から申請書を送付します。

・申請書をご記入の上、必要書類を添付し、同封の返信用封筒に入れて返送してください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、郵送申請となります。

※申請書が届かない場合は、福祉総務課までお問い合わせください。

 また、市からの申請書が届くのを待ってからの申請にご協力ください。

 引っ越しの予定などにより、申請をお急ぎの方は以下の申請書様式を使い、福祉総務課(宛先はページ下部参照)まで郵送してください。

 <申請書 [PDFファイル/237KB]

 <申請書(記入例) [PDFファイル/352KB]

※申請は一回限りとなります。

※なお、転出された方につきましては申請ができません。行き違いで申請書が届いた場合は何卒ご容赦ください。

給付の流れ

給付については、申請書を確認次第、順次振込を行います。

振込完了後に「振込のお知らせ」を送付します。

※申請書類に不備があった場合は、「不備通知」を送付しますので、必要書類を添付して、返信用封筒で返送してください。

※振込日について、申請書を受理した日の翌月末までに振込をする予定です。

※新生児臨時特別定額給付金は税務上、一時所得に該当するため課税対象になります。一時所得についての詳細は、最寄りの税務署へお問い合わせください。

申請期限

令和3年5月31日(月曜日)必着

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)