ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 「国勢調査」をかたる不審な電話について(注意喚起)

「国勢調査」をかたる不審な電話について(注意喚起)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月12日更新
平成26年3月5日(火曜日)県内において、国勢調査をかたる不審な電話がありました。

 国勢調査での電話による問い合わせなどは、現在実施しておりません。国勢調査をかたって、家族構成、年齢、資産状況などを電話で聞き出そうとすることは不正な行為ですので、一切回答されないようお願いいたします。

統計調査をかたる不審な電話や訪問がありましたら、総務部総務課統計・管財担当または県統計課人口統計担当(Tel 048-830-2314・ファクス048-822-4104)までお問い合わせください。

【参考】

 「かたり調査」とは、国勢調査などの統計調査を装って、世帯の情報を電話などで聞き出す不正行為のことです。このような行為に対して、統計法では罰則規定を定めています。

 平成26年3月現在、国勢調査は行われていません。前回の調査は平成22年10月に実施済みであり、次回は平成27年10月に実施される予定です。

国勢調査の概要

【目的】 我が国の人口および世帯の実態を把握し、各種行政施策等の基礎資料を得ることを目的としています。

【調査の時期】
 大正9年以来5年ごとに行われており、10月1日現在で調査しています。

【調査の対象】 調査年の10月1日午前零時現在、我が国に常住するすべての人。

【結果の利用】

・都道府県議会や市町村議会の議員定数の決定

・市や指定都市、中核市、特例市の設置要件

・地方交付税交付金の配分基準

・都市計画の策定

・行政施策全般