ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 「赤ちゃんとアッピータイム」が行われました

「赤ちゃんとアッピータイム」が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月1日更新

助産師・保健師を交えて育児相談を行う参加者たち

2月26日、東保健センターで「赤ちゃんとアッピータイム」が開催されました。

 これは、生後1カ月から3カ月までの乳児と母親を対象に、参加者同士の交流や助産師・保健師による育児相談などを行うことで、育児への戸惑いや不安を解消し、子育てを応援するものです。

 この日は13組の親子が参加し、お風呂の入れ方や赤ちゃんとの普段の過ごし方などについて話し合いました。はじめは緊張した様子の参加者たちも、自身の体験談を話すうちに打ち解けあい、「私もそうだから良く気持ちがわかる」と共感し合いながら交流を深めていました。

参加者同士の交流の様子 育児の悩みを相談しあう参加者たち

助産師による育児指導 赤ちゃんの体操の様子