ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 文化センターで「ニューイヤーコンサート~動物の謝肉祭~」が開催されました。

文化センターで「ニューイヤーコンサート~動物の謝肉祭~」が開催されました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月2日更新

動物の謝肉祭演奏

 1月28日、文化センターで「ニューイヤーコンサート~動物の謝肉祭~」が開催されました。
この催しは、文化センターのリニューアルと地域振興公社30周年を記念して行われたもので、
上尾にゆかりのある音楽家11名を招き、さまざまな音色の協演がなされました。

商品告知  音楽の歴史

 オープニングから全員での演奏となり、会場は大きな拍手でスタートしました。出演者同士の
息の合った演奏で会場を包み、観客を魅了しました。

オープニング  4人での演奏

出演者の演奏  出演者の演奏

演奏の合間合間には、出演者それぞれから普段あまり目にしない楽器についての説明や演奏
する曲についての解説など、クラシックをあまり知らない観客にも理解して聞きやすい配慮が
なされ、感嘆の声や笑い声も会場内に響きました。

出演者の説明  出演者の説明

 最後は、タイトルにある通り、奏者全員によるサン=サーンス作曲の「動物の謝肉祭」を第1曲
から第14曲まで約30分間ノンストップで演奏をしました。圧巻の演奏に、場内は割れんばかりの
拍手で包まれました。

動物の謝肉祭演奏  動物の謝肉祭演奏

 鳴りやまないアンコールに、ラデツキー行進曲を演奏し、観客も手拍子を合わせ、最後は出演者
と観客が一体となり、大盛況のうちにコンサートの幕が下りました。

アンコール演奏  アンコール演奏

出演者記念撮影