ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 国際協力機構(JICA)の研修員が上尾市を訪問しました

国際協力機構(JICA)の研修員が上尾市を訪問しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月29日更新

訪問を記念して写真撮影

 11月28日、独立行政法人国際協力機構(JICA)の研修員が上尾市を訪問しました。

 JICAでは、各国政府が伝統的生産者の権利と生計を守りつつ、農業投資の促進により経済成長を促すための課題と方策研修参加者が特定し、帰国後の活動につなげることを目的とした課題別研修を実施しています。今回は「合理的・持続的な農地利用の促進」をテーマに、ベナン、ブルキナファソ、コンゴ民主共和国、エジプト、ガーナ、モザンビーク、ミャンマー、ニジェール、タンザニア、ベトナム、マラウイ、パプアニューギニアの12カ国の研修生が参加し、農業委員会事務局を訪れました。

 市民農園やバラ園を見学したり、タブレット端末を利用した農地台帳システムの活用方法を体験したりしながら、本市の農業委員会の仕組みや農業管理システムについて学びました。

農業委員会事務局による説明の様子 市民農園を見学

農地を見学 タブレット端末を使用した農地台帳システムを体験