ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > JICAボランティア派遣者の浅見 絵梨さんと菊池 つばささんが市長を表敬訪問しました

JICAボランティア派遣者の浅見 絵梨さんと菊池 つばささんが市長を表敬訪問しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月20日更新

島村市長、浅見さん、菊池さん

 独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する開発途上国への支援事業である青年海外協力隊として、上尾市に在住の浅見絵梨さん(写真右)と菊池つばささん(写真左)が、それぞれモロッコとスリランカへ2年間派遣されることに伴い、9月19日、島村市長を表敬訪問し、出発の報告をしました。

 浅見さんは、モロッコで小学校教育(体育・図工)に携わります。「特別支援学校で教えていた経験を活かして、モロッコの子どもたちが楽しく学校に通えるよう授業をしていきたいです。」と意気込みを語りました。

 一方、スリランカへ派遣され、体育教育に携わる菊池さんは、「スリランカでは空手が普及しているそうです。私は空手の経験があるので、その経験を通じて交流を深めていきたいです。また、地域の人たちを巻き込んで運動会などの体を動かすイベントなどを行いたいと思っています。」という熱い思いを語りました。

 報告を受けた島村市長は、「食生活や言葉の違いなど、慣れない文化に戸惑うこともあるでしょうが、楽しんできてください。この2年間が充実したものとなるよう、頑張ってください」と語り、二人を激励しました。

島村市長と浅見さん 島村市長と菊池さん 二人へエールを送る島村市長