ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > ふれあいトリオコンサート 吉田恭子と仲間たち が行われました

ふれあいトリオコンサート 吉田恭子と仲間たち が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月19日更新

9月9日、コミュニティセンターで「ふれあいトリオコンサート 吉田恭子と仲間たち」が行われました。これは、バイオリンの吉田恭子さん、チェロの奥泉貴圭さん、ピアノの白石光隆さんからなる「ふれあいトリオ」の皆さんが、地域の皆さんに音楽の楽しさ、素晴らしさを味わってもらうために、話を交えながらピアノ三重奏曲などの演奏を行う、クラシックコンサートです。

ふれあいトリオコンサート 吉田恭子さん

奥泉貴圭さん 白石光隆さん

ふれあいトリオの皆さんは、「ふれあいトリオコンサート」、コンサート当日にコミュニティセンターのロビーで行われた「ふれあいマーケット」、ことしの6月に大石南小学校と大谷小学校で行われた「ふれあいプログラム」の3つのプログラムからなる、楽しい音楽のイベントを、2003年から実施しています。

「ふれあいマーケット」は地域の輪を広げる目的で、コンサート会場のロビーで行われる、作業所の方々によるお菓子の販売などの催しです。「ふれあいプログラム」は、小学校の音楽室などを会場とし、演奏家の迫力のある演奏を聞いたり、バイオリンの演奏体験をしたりして、子どもたちが音楽を身近に感じられる企画です。

この日行われた「ふれあいトリオコンサート」では、エルガーの『愛のあいさつ』、モンティの『チャールダッシュ』などが演奏された後、観客と演奏家たちが一体となって楽しむことのできるボディパーカッションの時間がありました。またホールの外では、バイオリンの体験ができるコーナーも設置され、コンサートの前に訪れた人々は、「音を出すのが難しい」などと話しながら、楽器を身近に感じていました。

ボディパーカッション ふれあいマーケット

バイオリン体験 バイオリン体験

ホール全体が3人の演奏家の素晴らしい演奏から生まれる爽やかな空気と、みんなで音楽を楽しむ和やかな雰囲気に包まれた、素敵な1日となりました。