ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > パパがステキに変身☆彡 ~あつまれジュニアシェフ~ が行われました

パパがステキに変身☆彡 ~あつまれジュニアシェフ~ が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月4日更新

 9月2日、上尾市東保健センターで「パパがステキに変身☆彡 ~あつまれジュニアシェフ~」が開催されました。当日は、市内在住の小学3年生から5年生の児童とその父親、14組が参加しました。

 はじめに参加者同士でグループを作り、親子揃っての自己紹介。参加動機や普段の運動状況などを話し合いました。「奥さんに知らないうちに申し込まれていた」、「子どもが料理をしたいというので」など、参加理由は皆さんそれぞれでしたが、子どものためにステキなパパになりたいという気持ちは一緒のようです。

 グループに分かれて自己紹介 グループに分かれて自己紹介

 自己紹介の後、パパは運動グループ、子どもは料理グループに分かれて、講座が本格的に開始。パパたちは簡単な体力測定を行った後、一つ一つのやり方や効果などを聞きながら、普段から実践できる運動を学びました。
 講師から「では最後に、20回1セット行いましょう」と言われた後、パパ達からは「15回!」、「いや、あと10回!」と言った声が挙がるなど、1時間ほどの運動でしたが、ヘトヘトになったようでした。

パパたちは運動で汗を流します パパたちは運動で汗を流します パパたちは運動で汗を流します

 子どもたちは、運動を頑張るパパのために、「おにぎらず」や「にんじんしりしり」など、栄養バランスを考えたメニューを一生懸命作りました。料理が不慣れな子ども達もいましたが、それぞれ協力しながら楽しそうに料理をしていました。

子どもたちはパパのために一生懸命料理を作ります 子どもたちはパパのために一生懸命料理を作ります 子どもたちはパパのために一生懸命料理を作ります 子どもたちはパパのために一生懸命料理を作ります 子どもたちはパパのために一生懸命料理を作ります 子どもたちはパパのために一生懸命料理を作ります 子どもたちはパパのために一生懸命料理を作ります 子どもたちはパパのために一生懸命料理を作ります

運動を終えたパパ達は子どもたちと合流し、一緒に料理の仕上げを行いました。

パパと一緒に最後の仕上げ パパと一緒に最後の仕上げ

料理の仕上げを行った後は、みんなで試食。料理や運動の感想を話しながら、子どもたちが作った食事を楽しみました。食事をしながら、栄養士の講師から食事の大切さも学び、参加者の皆さんはステキなパパになるために気持ちを新たにしていました。

お待ちかねの試食 お待ちかねの試食 栄養士さんの話をみんなで聞きます 今回作った料理