ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 市制施行60周年記念 オーケストラで歌う 青春ポップスコンサートin上尾が行われました

市制施行60周年記念 オーケストラで歌う 青春ポップスコンサートin上尾が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月16日更新

青春ポップスコンサート

11月10日、文化センターで「市制施行60周年記念 オーケストラで歌う 青春ポップスコンサートin上尾」が開催されました。当日は、太田裕美さん、庄野真代さん、渡辺真知子さんの3人が、N響団友オーケストラの演奏に合わせ、『木綿のハンカチーフ』『飛んでイスタンブール』『かもめが翔んだ日』といった大ヒット曲を披露しました。

青春ポップスコンサート 青春ポップスコンサート

 

3人の歌手の皆さんがステージに登場すると、文化センター大ホールを埋め尽くした多くの観客が大きな声援を送りました。3人一緒に歌うコーナーや、楽しいおしゃべりのコーナーもあり、会場は出演者と観客が一体となって大いに盛り上がりました。

訪れていた観客は「素晴らしいステージに感動しました」と話し、歌手の皆さんそれぞれの個性あふれるすてきな歌声に、元気をもらっていました。

青春ポップスコンサート 青春ポップスコンサート