ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 文化センターで「上尾特選寄席」が行われました。

文化センターで「上尾特選寄席」が行われました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月22日更新

 3月17日、文化センターで、テレビなどでおなじみの落語家やタレントを招いて「上尾特選寄席」が
行われました。

前座  前座

 開口一番(前座)では、柳家小多けさんが、うだつの上がらない主人公のかぼちゃ売りの話
『かぼちゃ屋』で、笑いを取りながら会場の空気を暖め、続く林家三平さんは、茶会でのドタバタ模様を
描いた落語『荒茶』を勢いのある語りで披露し、会場は大きく盛り上がりました。

林家三平  林家三平

 医事漫談でおなじみのケーシー高峰さんは、自身のがんや母親の話、もちろん客いじりも忘れず、
笑いを織り交ぜながら、健康の大切さを説きました。

ケーシー高峰  ケーシー高峰

 トリの三遊亭円楽さんは、上尾でのラーメン屋についてや笑点の話に触れた後、創作落語
『読書の時間』で巧みな話芸を披露し、観客を一気に落語の世界に引き込みました。会場は終始
笑いの渦に包まれ、あっという間の時間となりました。

三遊亭円楽  三遊亭円楽