ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 楽しくて素敵な感動体験を 森田悠介さん~スポットライト 人・仲間~

楽しくて素敵な感動体験を 森田悠介さん~スポットライト 人・仲間~

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月27日更新

上尾児童合唱団指揮者

 森田悠介さん

 子どもたちの合唱を聴いて、その美しい歌声や純粋な姿に心を揺さぶられたことはありませんか? 森田悠介さんは、そんな歌声を多くの人に届けたいとの思いから、4年前に上尾児童合唱団を立ち上げ、指導・指揮をしています。また、混声合唱団の指揮も務め、合唱コンクールで優秀な成績を収める他、歌い手としても国際コンクールに参加するなど、精力的に合唱活動を行っています。
 森田さんは、小学校の音楽の教諭をしていた母の影響で、幼い頃からピアノを習ったり、合唱コンクールの映像を見たりするなど、音楽が身近な環境で育ちました。そして、成長とともに華やかで格好いい指揮者に憧れを抱くようになり、高校生の時、合唱を始めました。合唱の魅力は「純粋な美しさや空気感があり、非日常の空気の中で、人の気持ちを理解し合える。演奏がすごくうまくいっている時は、言葉にならない感情を共有できる」と、その奥深さを語ります。
 上尾児童合唱団は、4歳児から高校生までが所属していて、地域や年齢を越えたつながりを大切にしています。「子どものうちにしかできない、楽しくて素敵な感動体験をしてほしい。自分自身と向き合い、新しい一面に気付き、普段はあまり出せない自分の感情を歌に委ねてほしい」と話し、子どもたちがさまざまな面で成長することを願い、指導しています。
 指揮者としての一番の喜びは「本番のステージでいい演奏ができること」だと笑顔で語ります。指揮者は、演奏者であると同時に観衆でもあるので、本当にいい演奏の時は、歌い手の感情が透けて見える感覚があるそうです。
 今後の目標について「多くの人に、子どもたちの演奏を肌で感じてもらえる機会を増やしたい。いつかは全国や海外でも演奏会ができるような合唱団を目指したい」と力強く語る森田さん。これからも子どもたちと一緒に素敵な歌を届けてくれることでしょう。
上尾児童合唱団は、上尾市民音楽祭合唱祭(36ページ参照)など多数のイベントに出演しています。ぜひ皆さんも心を揺さぶる演奏を体験してみてください。

合唱の指揮をする森田さん
合唱の指揮をする森田さん