ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 親子で楽しい子育てサロン 齋藤純子さん(上平地区) まちかど特派員だより

親子で楽しい子育てサロン 齋藤純子さん(上平地区) まちかど特派員だより

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月29日更新

親子で楽しい子育てサロン

 齋藤純子さん

 

 6月21日、児童館アッピーランドで開かれた「子育てサロン」にお邪魔しました。


 子育てサロンとは、子育て中の親子を地域で支援することを目的にしており、主任児童委員が中心となり、行政や保健師・家庭児童相談員の協力の下、親子遊びや保護者同士の交流、子育ての相談ができる場です。


 当日は大雨の中、4カ月児から2歳3カ月児までの親子連れ17組36人の参加者が集まりました。この日は上平地区の主任児童委員が担当で、7人の民生委員もお手伝いに来ていました。参加者が集まる前に何度も練習を重ね、『かえるのうた』や『どんな色がすき』の歌を振り付けも交えて歌ってくれました。


 他にも、輪になりアンパンマンの曲に合わせて行進したり、親子で手遊びをしたりしました。また、体育館いっぱいに手作りのおもちゃが広げられ、お気に入りのおもちゃを手に子どもたちは楽しそうです。タワーを作って自分で倒したり、また作ってはお友達が倒したりと、ほほ笑ましい光景もありました。まだ立つことのできない赤ちゃんたちは、マットの上でお母さんと一緒に楽しく遊んでいました。

 参加していたお母さんの一人は「下の子が生まれてからは上の子と一緒に遊んであげられなくなっていましたが、子育てサロンに来ると下の子の面倒を見てもらえるので思い切り上の子をかまってあげられます」と話していました。また、他にも「初めての子育てで不安ばかりでしたが、同じ年頃の子を持つお母さんたちと話ができて良かったです」「保育士さんもいて気軽に相談でき、アドバイスもしてもらえるのでためになります」「主任児童委員さんは子育ての先輩でもあり、母のようでもあり、安心できます」などの感想がありました。


 子育てサロンは、大石公民館でも開催しています。また、10月からは文化センターでの開催を予定しています。12月にはクリスマス会も開かれるそうです。


 広い場所で思い切り遊んでいる子どもたちの生き生きとした姿。その姿を見ている笑顔のお母さん。親子で楽しい時間を過ごせる子育てサロン。さあ親子でLet´s Go!

 

  参加者同士で交流しながら親子で楽しめる子育てサロン

参加者同士で交流しながら親子で楽しめる子育てサロン

 


 

上尾市公式ソーシャルメディアでも情報をお伝えしています。

snsバナー

上尾市広報広聴課facebook  http://www.facebook.com/Ageokouhou
上尾市広報広聴課twitter https://twitter.com/Ageo_kouhou