ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 瓦葺の調整池に白鳥が舞い降りました

瓦葺の調整池に白鳥が舞い降りました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月7日更新

調整池のハクチョウ

上尾伊奈斎場つつじ苑の北側にある調整池に、白鳥が飛来してきています。市民の方からの情報提供を受け、1月7日の朝に取材に行くと、確かにそこにはつがいの白鳥の姿が。

周辺の遊歩道を散歩中の方に話しを聞くと「ここ数年は毎年白鳥が訪れています。白鳥は4羽ほど見られるときもあるので、おそらく2組のカップルだと思います」とのこと。それほど水もないように見えますが、周辺はのどかで、白鳥たちにとっては落ち着いて羽を休められる場所なのかもしれません。

日中はどこかへ飛び去り、朝と夕方に戻ってくるそうです。皆さんもお散歩ついでに、冬の使者である白鳥に会いに行ってみませんか。