ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 学校に牛がやってきた!平方小学校で「わくわくモーモースクール」が行われました

学校に牛がやってきた!平方小学校で「わくわくモーモースクール」が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月17日更新

乳しぼり体験

12月4日、上尾市立平方小学校で「わくわくモーモースクール」が開催されました。これは乳しぼり体験や子牛との触れ合い、バター作りなどを通じて、子どもたちに「食と命の大切さ」を伝えることを目的にした催しです。

牛がやってきた学校はまるで牧場のよう。牛のえさや道具を見ながら、牧場の仕事を学習したり、子牛を触ったり、乳搾りをしたり。校庭には「牛乳ってあったかい」と歓声が上がっていました。子どもたちは、「本物」との触れ合いを満喫していました。

子牛との触れ合い 牛を育てるためにはいろいろ必要

バター作り体験 乳牛