ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 富士見小学校で体験学習「能に触れてみよう」が行われました

富士見小学校で体験学習「能に触れてみよう」が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月22日更新

梅若さんによる講義 

7月15日、富士見小学校で体験学習「能に触れてみよう」が行われました。

上尾市出身の観世流能楽師・梅若泰志さんを講師に招き能の歴史や型を学んだ後、実際に足運びや『高砂』の謡などを体験しました。

子どもたちは初めて触れる能の世界を楽しみながら学んだ様子でした。

能面 代表児童が能面をつけて歩く