ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 「大人としゃべり場」トークフォークダンスin♡かわらぶき

「大人としゃべり場」トークフォークダンスin♡かわらぶき

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月17日更新

7月8日、市立瓦葺中学校体育館で「大人としゃべり場トークフォークダンスin♡かわらぶき」が開催されました。瓦葺中の生徒たちとおしゃべりで交流しませんか?という事前の呼びかけに申し込んだ大人約250名と瓦葺中の1・2年生約220名が輪になっておしゃべりを楽しみました。このイベントは九州地方が発祥で、東日本では瓦葺中学校が初めての開催とのことです。

挨拶するPTA会長の宮内さん 挨拶する瓦葺中学校長の平田先生 進行の西川さんと萩原さん

当日は、PTA会長挨拶、校長先生の挨拶のあと、進行の西川さん、萩原さんが発表するテーマに沿っておしゃべりを進めます。

ハイタッチを交えておしゃべりを楽しむ参加者たち  kyaku

おしゃべりするテーマがひと段落すると、輪の外側に座っている中学生がローテーションして、また違うペアでおしゃべりを楽しみます。間が経つにつれ、大人も中学生もどんどん本音が出てきます。

体育館のステージから参加者がいる体育館を見る  トークを楽しむ参加者たち 

最後は、深い話をしてお互い泣き出してしまうペアも現れたり、萩原さんの言葉を借りればまさに「一言一会(いちごいちえ)」の出会い。大人も中学生も普段なかなか接することのない地域とのコミュニケーションを楽しみました。

終了後は、中学生からは「大人目線での話が聞けて良かった。」「緊張したし、終わってもまだ緊張している。」大人からは「豊かな発想、表現力など子どもから教えてもらうことがあった。」「夢の話とか視野が違って良かった。」などの感想が聞かれました。

地域とのコミュニケーションが広がる「大人としゃべり場トークフォークダンスin♡かわらぶき」でした。