ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 「彩の国杯第12回全国中学生空手道選抜大会」が行われました

「彩の国杯第12回全国中学生空手道選抜大会」が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月3日更新

西中の上野莉子さん

3月28日から30日まで、県立武道館で全日本空手道連盟主催による「彩の国杯第12回全国中学生空手道選抜大会」が開催されました。この大会は、各都道府県の代表者979人が形(かた)競技と組手競技を競い合うもので、埼玉県での開催は2回目となります。

1年女子形の部には、西中学校の上野莉子(うえの りこ)さんが出場。力強い形の演武で、5位と大健闘しました。

子どもたちが真剣な眼差しで、緩急のある動きの形や、対戦相手に突きや蹴りを繰り出す組手など熱戦の連続を披露し、会場は大きな声援と熱気であふれていました。

入場する埼玉代表 挨拶する畠山市長

宣誓する参加者 真剣に競技に臨む参加者