ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理防災課 > 災害時等における要配慮者の緊急受入れに関する協定

災害時等における要配慮者の緊急受入れに関する協定

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月1日更新

「災害時等における要配慮者の緊急受入れに関する協定」を新たに2施設と締結しました。

平成30年4月25日、社会福祉法人竹柿会上尾ほほえみの杜(上尾市大字畔吉1341-1)および、社会福祉法人真栄会特別養護老人ホーム椋の木(上尾市大字平塚322)と「災害時等における要配慮者の緊急受入れに関する協定」を締結しました。
 この協定は、災害が発生した場合に、施設にて高齢者や障害者の方等の要配慮者の受入れを行うための協定になります。
これにより、市内の福祉避難所(※)は全部で17か所となります。

※福祉避難所は、要配慮者の二次的な避難のために開設される避難所で、発災後すぐに開設される小中学校等の指定避難所とは異なります。詳細は「指定緊急避難場所・指定避難所・福祉避難所」をご覧ください。